公用の場での風呂敷のプレゼント

風呂敷を公用の場において顧客や御取引様にプレゼントする、御挨拶でお配りするアイデアを御紹介いたしましょう。
風呂敷の柄には縁起の良いものが沢山あります。
その風呂敷で贈り物を包み、包んだ物を清浄にして、贈る相手の福を願うという意味があります。

水引をご存じでしょうか。
水引の結び方にはそれぞれに意味があります。
花結びは何回でも結び直せるので、何度おめでたいことがあっても良い、一般的お祝いに使用されます。
日本の文化を知っていることは、奥ゆかしさにつながります。

公用での御挨拶に風呂敷を顧客様にプレゼントするのはいかがでしょうか。
名入れを施せばより親しみを感じて頂けますし、何よりも企業の品性を感じて頂けることでしょう。
引き出物と一緒に、持ち帰って頂ける風呂敷をお配りする新郎新婦も増えているそうです。
さりげなく相手の使いみちに寄り添うことができる風呂敷をプレゼントするアイデア、御参考にして頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です