一言でコテージと言っても、色々あるよね。

キャンプに友人ら総勢18名で行った時、キャンプ場のコテージに泊まりました。
32畳で32000円。
値段を見ると、わりと設備が整っている予想でしたが、ただの小屋でした。

水道関係は部屋の中にはなく、電気があるだけマシ、といったコテージでした。
ドアに隙間が空いており、虫が入り放題で、子供達6人を寝かせた上でブンブンと蛾が飛び交っていました。
大人たちも雑魚寝状態で、数人は車で就寝しました。

コンセントも見当たらなかったので、おそらく掃除は掃除機ではなく、ほうき一本がぶる下げられていたので簡単な掃き掃除だったのだと思います。

衛生的にちょっと。。といったコテージですが、キャンプに来たのだから贅沢も言っていられない。
そう思っていたらムカデが出現し、子供と車に逃げ込み就寝しました。
なかなかサバイバルなコテージ。
トタン屋根に物置のような薄い壁、隙間風もあり、明け方はとても寒くてコテージで寝ていたメンバーは早朝から目が覚めたようです。

初めてのコテージ宿泊でしたが、ちょっと残念なコテージでした。

ただ一方で、コテージ伊豆に泊まった時には、そこのコテージとはまた随分と違って設備が整っていました。布団ももちろん完備でエアコンやテレビなど、家で過ごすのと変わらないような感じでした。

それだけではなく、貸切露天風呂もあって、かなり贅沢な気分で過ごすことも出来たのが驚きでした。同じコテージと言っても、いろいろあるんだなぁと思い知らされた体験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です