ホームページのリンク、切れていませんか?

ホームページのリンク、切れていませんか?

ホームページを見ていると、時折リンクが葉ってあるのにその先のサイトが見られない、ページが繋がっていない、というときがあります。
ホームページの制作や運営をするにあたって、こういったリンク切れは速やかに修正する必要があります。

リンク切れとは、リンク先のサイトやページが表示できない、アクセスが不可能になっている状態のことを言います。
表示が出来ない、というのは、404 Not Foundなどといった表示が出るなど、正常なアクセスできなくなっている状態を表します。
なお英語ではdead link(デッドリンク)と呼ばれ、日本語でもリンク切れ状態のことをデッドリンクと呼ぶときもあります。

ホームページにこのリンク切れがあった場合、リンクが切れた状態のまま放置している=更新を怠っているとみなされてしまいます。
ホームページ内部でのリンク切れは、HTMLやアドレスのうち間違いによるケースが多いので、見つけたらすぐに修正しましょう。

また、外部サイトへのリンクが切れている、という場合も考えられます。
この場合、相手のホームページが閉鎖されてしまったか、もしくは移転している場合が多いようです。

リンクを張っているサイトがリンク切れになっていないかどうかは、定期的に見回って確認するのが一番です。
せめて一ヶ月に一回は、リンクページの確認・整頓も行っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です